知っておきたい!喘息の症状と注意点について解説します!!


喘息の発作!市販薬か?病院か?

突然の喘息発作、あなたなら市販薬で様子をみますか?
それとも病院を受診しますか?

多くの人は、仕事に追われ時間に追われ、はたまた育児に追われ、
なかなか病院へ行く時間を確保出来ないのが現状です。
健康があってこそすべての生活が成り立つのに、
自分の事を構ってやれる時間がないなんて、皮肉なものです。

喘息の症状が「ゼーゼー」音はするけれど、
あまり息苦しくない。

夜間の発作がない等、
軽い場合は市販薬を正しく服用することで治まると思います。
私の友人も社会人になって、不規則な生活とストレスから
喘息を患いました。

しかし症状が軽かったので、
ドラッグストアで購入した市販薬で治まったようです。

その際、薬剤師さんと相談して購入したこと。
アレルギー体質ではなかったこと。
不規則な生活を見直したこと。
これは重要だったと思います。

その人の体質によっては、
市販薬はかえって喘息の症状を
悪化させてしまうこともあるらしい・・・
と聞いたので専門家へ相談することは大事ですね。

では症状が重い場合、

・息苦しさがひどい 
・頻繁に発作を起こす 
・学校や会社を休むほど 

等の際には病院を受診した方がよいのではないでしょうか?

病院ではまずその人にあった薬を入れて、吸入をしてくれます。

約5分程。
吸入が終わる頃には、ずいぶん体も楽になります。
その後は発作を鎮める薬をいくつか処方してくださいます。
ただ症状がかなり重い場合は、
入院になる場合があるという事も忘れないで下さい。

どちらを選ぶにしても、
日頃から自分の状態を把握しておく事は大事ですね。
どんな時に症状が起こるのか、原因らしいものは何か?など。
忙しい日常でも、自分の体のサインは見逃さずにいたいものです。




トップページ
喘息の発作!市販薬か?病院か? | アレルギーを抑える市販薬、喘息にも効くのか? | 喘息発作の治療に使用する紫色の吸入薬
喘息の吸入薬、アドエアと副作用 | 喘息薬の吸入と、うがいの効果 | 喘息薬の種類と吸入 | 喘息薬の副作用と眠気
喘息薬による副作用と心臓の働き | 喘息薬の副作用?吐き気で気持ち悪い | 咳喘息?薬を使用したのに効かない!
子供の喘息発作、症状には気を付けて! | 子供の咳の症状、喘息?それとも風邪? | 子供の喘息症状には、発熱が伴うか?
大人になってからの喘息症状、どう付き合う?治療は? | 突然の喘息発作!薬がない!どう対処する? |喘息治療の名医 ~大阪編~
喘息治療!ステロイド治療薬の副作用 | 喘息薬の吸入と副作用 | 喘息薬にかかせない吸入と、その種類


© 知っておきたい!喘息の症状と注意点について解説します!! All Rights Reserved.